Google

Googleスプレットシートの使い方

miki

Googleスプレッドシートはビジネスやプライベートでデータを整理し、

分析するために非常に便利なツールです。

このガイドでは、初心者向けにGoogleスプレッドシートの基本的な使い方を解説します🌼

Googleスプレッドシートの特徴

特徴説明
クラウドベースでの利用インターネットがあればどこでもアクセス可能。
リアルタイム共同作業複数の人が同時にデータを編集でき、リアルタイムで変更が反映される。
シンプルなインターフェース直感的でシンプルな操作で、使いやすい。
自動保存とバージョン管理データは自動的に保存され、過去のバージョンに戻すことができる。
豊富な数式と関数強力な計算機能があり、数式や関数を使ってデータを処理できる。
データの可視化グラフやチャートを簡単に作成し、データを視覚的に理解しやすくする。
拡張性とアドオンアドオンを追加して機能を拡張でき、様々な用途に対応可能。
テンプレートの利用さまざまなテンプレートが用意されており、簡単に始めることができる。
モバイル対応スマートフォンやタブレットからも利用可能で、いつでもどこでも作業できる。

シートの新規作成

ドライブ画面の左上に表示されている「+新規」ボタンをクリックし、

「Googleスプレッドシート」を選択します。すると、新しいスプレッドシートが作成されます。

作成したシートの左上に表示されている「無題のスプレッドシート」をクリックすれば、シート名を変更できます。

シートの共有

スプレッドシートの共有方法は2種類あるので、順に解説していきます。
まず、シートの右上にある「共有」をクリックします。

1. Gmailアドレスで共有する方法

「無題のスプレッドシートを共有」という画面が表示されたら、下記画像の赤枠部分に共有したいユーザーのメールアドレスを打ち込みます。

メールアドレスを入力したら、共有権限を選択します。共有権限には種類があり、以下の三つから選択可能です。

  • 閲覧者:共有したスプレッドシートを閲覧できる
  • 閲覧者(コメント可):共有したスプレッドシートの閲覧と、コメントの追加ができる
  • 編集者:共有したスプレッドシートを編集できる

共有権限の設定は、メールアドレス入力画面の右にあるタブで選択できます。

2.リンクをコピーする方法

画面の左下にある「リンクをコピー」を選択します。コピーしたリンクを共有したいユーザーに教えることで、シートを共有できます。

注意点:「リンクをコピー」で共有する場合は、共有権限は一括でしか設定できません。

共有権限の種類をユーザーごとに変えたいときは、Gmailアドレスでの共有をおすすめします。

便利なショートカットキー

ABOUT ME
すずき みき
すずき みき
女性のためのインスタ初心者サポーター
美容や健康、お金、子供のことに幅広い関心を持つ30代のママ向けに、情報発信やアドバイスを行なっている専門家。 長年にわたる経験と知識を活かし、実践的なアドバイスや有益な情報を提供し、読者がより充実した生活を送れるようにサポートします。
記事URLをコピーしました